浮気調査をお考えの方はこちらをご覧ください

夫の浮気調査

夫の浮気調査

夫(ご主人様)の不審な行動に悩まされて、インターネットで探偵や浮気調査依頼等を検索された方々から一番多く質問される事は「浮気調査は幾らかかりますか?」と先ず、最初に聞かれます。

浮気調査の費用に関しては、対象者であるご主人の状況で調査日や調査日数、調査時間が決まります。また、ご主人の移動状況などで調査員の人数や車両の有無、自転車が必要なのか、バイクが必要なのかが決まってきます。

全ての状況をお話ししていただきましたら、ご主人の浮気調査に必要な調査料金のお見積りが出来ます。調査をもっとも効率よく調査費用を掛けずに行うには、対象者であるご主人の状況を細かくお聞かせいただくことから始まります。

妻の浮気調査

妻の浮気調査

妻(奥様)の浮気や不倫といった行動は男性(ご主人様)より発覚し難いのが現状です。気が付けばかなり深入りしていることが多く、元に戻らないのが特徴です。

女性は一度男性(夫)から気持ちが離れると、中々気持ちが返ってこないようで、浮気相手の男性の元へ走り出す方が大半を占めています。

この様な事態に陥ってからでは後の祭りなので、妻の気持ちがそこまで向かうまでに浮気、不倫の状況を把握し、相手男性と不倫関係を清算してもらう事が重要です。

ご主人様にやり直す気持ちがあり、子供のことを考えるなら早期調査で早期解決が一番良い方法だと思います。

浮気の状況証拠

携帯電話のメールや会話を見た

近年では、携帯電話(スマートフォン)などの普及により、メールやLINE等で浮気相手とやり取りしている事が多い。(浮気の状況証拠)

浮気の証拠写真

浮気相手とデートしている

会社帰りや週末、仕事中に浮気相手と食事をしたり飲み会と言って出かけていくが浮気相手とデートしていた。(浮気の状況証拠)

浮気の決定的場面

不貞行為の決定的な証拠

浮気相手とラブホテルや相手方の家(マンション)などへ入り、数時間から外泊状況を複数回押さえないと確たる浮気の証拠にはならない。

最新技術と調査力で決定的な証拠撮り

弊社では、最新技術と最新機材を駆使しベテランの調査員が浮気調査を行います。一言に浮気調査と言っても、調査対象者も違えば場所も変わります。車輌が必要な調査もあれば自転車やバイクが必要な調査もあります。

例え、状況が変わってもその場その場の状況に応じ、ベテランの調査員が対応いたします。車輌追跡用機材から徒歩尾行調査まで、何ら問題なく調査を行い目的達成いたします。調査員(探偵)も2名から3名、4名体制と人員的にも問題なく調査を行うことが出来ます。

浮気調査の相談事例と調査結果

大阪市在住のパート勤めの主婦38歳

公務員である夫40歳と恋愛結婚して11年目になります。

新築の家を購入し二人の子供にも恵まれ、幸せな家庭を築いていたが、半年ほど前から夫の様子がおかしく、週末も出かけるようになった。

会話もなくなり、子供を連れて出かけることもほとんどない状態が続いており、家で食事も摂らなくなってきた。

そこで思い悩んで夫の調査をすることにした。

浮気調査の実例
※対象者情報

氏名:年齢:身長:体重:髪型:服装:鞄:写真:職場住所:通勤手段:携帯電話番号:退社時間:その他

特に週末の金曜日・土曜日・日曜日の様子がおかしいので3日間の調査依頼をする。

※調査開始

夫は公務員であり、17時30分頃には職場から出てくるとの情報である為、16時30分に夫の職場に現着し、職場内で夫の姿を確認する。

17:40 夫が職場から出てくると、地下鉄駅方向へ歩き行く様子である為、追跡調査を開始する。夫は職場を出ると直ぐに携帯電話を取り出し、メールの確認をしている様子である。

電車に乗り込む夫の姿を確認し、追跡をすると、電車内で20代と思われる女性と合流する。

同女性とは偶然会ったのではなく、メールで示し合わせて同じ電車の同じ車両に乗り込んだものと思われる。

二人はJR線に乗り換え、某駅で下車すると、駅前のスーパーへ入り楽しそうに買い物を始める様子である。

買い物を終えて、徒歩3分ほどの閑静な住宅地に所在する、3階建の一軒家へ入っていくが、同家には電気が点いておらず、二人が入ると室内に電気が点くのを確認する。同家には夫と女性の二人だけであると思われる。

深夜1時を少し過ぎたころに、室内の電気が全て消えるが夫は出てこない。

翌朝、11時過ぎに夫と女性が出てくると、駅方向へ歩き行く為、追跡を行う。

某駅で夫と女性が軽くキスを交わし分かれると、夫は自宅方向へ帰っていく。又、夫は依頼者である奥様にいつもの言い訳で、「飲みすぎたのでインターネット喫茶に泊まった」と告げていた。

帰宅した夫に動きがないため、調査を解除し、日曜日に再度調査することにした。

日曜日は、朝9時から調査開始。

10時過ぎに自宅から夫が出てくると、携帯電話でメールしながら駅方向へ歩き行く為、追跡を行う。

夫は電車に乗り、某駅で下車すると駅前で昨日の女性と合流し、近くの飲食店へ入る。

食事を終えた二人は、楽しそうに映画館へと向かい上映中の映画を観る。

映画を観終えると、二人は楽しそうに手をつなぎ歩き行く姿が見られる。二人はショッピングをしている様子であり、女性の洋服を選んでいる姿が見られる。

買い物を終えると、近くの飲食店に入り夕食を食べている姿が見られる。

夕食を終え、飲食店から出てくると、駅方向へ歩き行き、駅構内で別れを惜しむように別々の電車へと乗り込む。

夫が帰宅したので調査を解除する。

浮気夫


浮気相手


浮気の現場


浮気現場写真

※調査結果

夫は同僚女性と不倫関係となり、殆ど毎日の様に浮気相手と会っていた。また、職場が同じであることから、有給を使って仕事と偽り平日でもデートしていたことが判明する。

妻は、弁護士と相談の上、夫と浮気相手に対して、慰謝料の請求を行った。

今すぐキャンペーン価格で注文する

                                                                          ページのトップへ戻る