ストーカー対策と防止策

ストーカーとは・・・

Stalker(ストーカー)・・・敵や獲物にそっと忍び寄る、そっと追いかけるという意味の英語でsutaik(ストーク)から来た言葉であり、つきまとう人をストーカー(stalker)、その行為を『ストーキング(stalking)』と言います。

まさに獲物を追うがごとく、特定の人物を執拗につけまわす者をストーカーといい、その行為をストーキングという。

ストーカーは、自己本位の愛の実現のためには手段を選ばない。つけ回し、思い通りにならなければ嫌がらせや脅迫・暴力、果ては殺人事件にまで及ぶこともある。

ストーカー行為の規制などに関する法律

平成12年5月に、ストーカーを取り締まる法律が施行されました。

この法律の『目的』は、ストーカー行為を処罰する等ストーカー行為等について必要な規制を行うとともに、その相手方に対する援助の措置等を定めることにより、個人の身体、自由及び名誉に対する危害の発生を防止し、あわせて国民の生活の安全と平穏に資することを目的としています。

ストーカー行為の被害に遭ったら、先ず、誰かに相談してください。家族や友達、警察、会社の上司や同僚、弁護士などです。そのうちに止めるであろうとの考えで時間が経つにつれて、ストーカーも段々とエスカレートしてきます。

ストーカー行為の証拠になるものを何か残しておいた方が、解決するのに近道です。メールや着信履歴、付きまといなどの記録。

※ストーカー行為の規制などに関する法律はこちら  「ストーカー規制法」の流れ図(大阪府警参照)

待ち伏せ

ストーカーが待ち伏せする場所は、自宅付近や駅、会社や職場、パート先、学校の近く。また、スポーツジム等からの帰り道。

後を追いかけてくる

ストーカー行為を行う人は、何処かで待ち伏せし、あなたを見つけると後を追いかけてきたり、隠れて追跡することが多い。

執拗に付きまとう

ストーカーになると、人の言うことは聞かず、全て自分の良い方に物事を解釈し、嫌がっているのに執拗に付きまとってくる。

ストーカーに見られる共通の危険な兆候

あなたに対する恋愛感情などの好意の感情、その感情が満たされなかったことへの怨みなどの感情を充足させる目的です。

つきまとわれたときは、事態が深刻になる前にすみやかに対策を考え、自分の意思をハッキリ伝えて一人で悩まず、早急にご相談下さい。

弊社に寄せられる相談は、9割強が女性であり以前交際があった男性・会社の上司・同僚・通勤通学途中で偶然遭遇した見知らぬ男性からのストーカー行為でありエスカレートすると、電車の中で近づき直接体に触れられたケースもある。

こんな行為が、つきまといです!! 付きまといや待ち伏せは、ストーカー行為


無言電話や監視はストーカー行為
つきまとい・待ち伏せ・押しかけ *あなたを尾行しつきまとう
*通勤・通学途中などあなたの行動先で待ち伏せる
*あなたの自宅や職場、学校などにおしかける
監視していると告げる行為 その日の服装や、どのような行動をしたかなどを あなたに告げ、監視していることを気づかせる
面会・交際の要求 あなたが拒否しているにもかかわらず、面会や 交際、復縁などを求めてくる
乱暴な言動 あなたの家の前で大声を出したり、車のクラック ションを鳴らしたりするなど乱暴な行動をする
無言電話、連続した電話・ファクシミリ あなたが拒否しているにもかかわらず、何度も 電話をかけてきたり、ファクシミリを送信してくる
汚物などの送付 汚物や動物の死体など、あなたに不快感や嫌 悪感を与えるものを自宅や職場に送りつける
名誉を傷つける あなたを中傷したり名誉を傷つけるような内容 を告げたり、文書などを届ける
性的羞恥心の侵害 わいせつな写真などを自宅に送りつけたり電話 や手紙で卑猥な言葉を告げ、はずかしめようとする

ストーカー被害の相談事例と調査結果

アルバイト先で知り合った、男性からのストーカー行為

専門学校に通うKさん、21歳

Kさんは、親元を離れ単身で専門学校に通いながらアルバイトをしていました。

アルバイト先の店長をしていた男性33歳と交際が始まり、2か月後、店長には妻子が居る事が判明し、別れ話になりました。その時点でアルバイトも辞めた。

その後、店長から執拗に付きまとわれたり、脅迫されたりしたので警察に相談に行き、店長に警告をしてもらったが、店長から遠まわしに脅されるようになった。

怖さのあまり、ホテルに住み、警察に相談したが、この程度では相手に対して何もできないと言われ、探偵に相談することになる。

※調査結果

Kさんは、新しいアルバイト先での退社時間が23時と遅いため、店長が待ち伏せするのではと思い、探偵に周辺で張り込みを行うよう依頼する。

Kさんのホテルへの帰り道で、酒に酔っぱらったストーカーの店長が偶然を装いKさんに話しかける。

その様子をビデオ撮影し、ストーカーの店長を近くの交番へ引き渡す。交番では酒の力もあるのか、大声で叫び、言い訳をする姿であったが、そのまま、警察本署へと連行された。

その後、ストーカー店長からの連絡は一切なくなった。




今すぐキャンペーン価格で注文する

                                                                          ページのトップへ戻る